事業事例 組込系システム

人気パチンコ機種の開発

C言語を中心としたプログラミング技術を用い、膨大な映像データの中から、サブコマンドに応じた演出映像を正確に表示させ、サウンドの搭載や制御も連動させるプログラムの組込を行いました。


映像

bnr_manufacture

  • AE(※1)で吐き出された映像データの実装と制御

音声

  • Vegas(※2)から出力された音声データの実装と制御

※1: Adobe After Effects(アドビアフターエフェクツ)とは、Adobe Systemsが販売している映像合成、モーショングラフィックスソフトである。 略称はAE、最新バージョンはAdobe After Effects CC。 MAD職人が数多く存在する動画サイトサービスにおいては欠かせないソフト。 数多くのプラグインをデフォルトで内蔵しており、映像に様々な特殊効果を加えることが可能である。

※2: Vegas Pro (ベガス プロ) とはSony Creative Softwareが開発・販売しているプロフェッショナル向けのノンリニア動画編集ソフトウェアである。 DVD及びBlu-ray DiscのオーサリングツールであるDVD Architect Proが付属。

パチンコ機器開発におけるポイント

企画と開発と実機

企画者が作成した仕様を元に、製造が行われますが、仕上がりが企画者の意図になっているか、映像と音がずれていないかなどの動作確認を細目にで実施する。実機での動作検証プロセスが重要なファクターである。
そのため品質を向上、安定させる為に細部にわたる作業方法や効率などの改善検討、トラブルシューティングなど、機能改善会議を定例で開催する。
結果として複数の新機種企画に合わせたマルチタスク開発に柔軟且つ、タイムロス無く対応することができた。

製造完了時

  • シミュレーターでのテスト
  • クロスチェックの実施

内部納品後

  • 実機(Rom)でのテストを行う
  • 実機(Rom)での結合試験

納品前

  • 24時間で総合試験(役物、ランプなどを含め)を実機で実施

ページ上部へ戻る