システム開発8のお約束

01.選択肢は多めに!複数のパターンをご提案します

bnr_engagement_1「こんなシステムを作ってほしいので見積りをください。」と言われます。せっかくお話をいただいても、数枚の説明書や2、3時間のご説明では、当社の醍醐味である「最適なシステムのご提案」をさせていただくのは難しいと思うことがよくあります。
お客さまにしてみれば、同じ条件で複数の業者に見積依頼をして、システム会社の提案力やコスト感を計ろうとしてのことなのでしょう。
正直、どんなシステム開発であれ、一番、簡単に作ればEXCELマクロで「このくらい」普通に考えればオープンソースを見つけてきて「こんなもの」もうちょっと頑張って手作りで作成して・・・など、幾通りものご提案が作れてしまいます。
本来であれば、この期間、この金額でこんなことを考えているのですが、といったご依頼が一番、ありがたいお見積依頼となります。 しかし、せっかくのチャンス、ものにしない手はありません。
そこで、最低3つは選択肢を考えて、その中から「自分だったらこれを選択するぞ」というものをご提案するようにするため、複数のパターンをお客様にご提示します。

02.提案書&見積を提示し、見積の根拠を明確にします

bnr_engagement_2「どうしてこの金額になるかわからない」といったお話は、システム開発ではよく伺う話です。
そこで、どんな金額であれ、その根拠をきちんとご説明させていただくようにしています。

・見積書鑑
・工程別の見積明細表
・成果物一覧
・スケジュール表
・見積り前提条件

などを取り揃え提示致します。

03.見積依頼のお返事

bnr_engagement_3「お見積りはいついただけますか?」といったご質問もよくいただきます。
何かのご都合で急がれている場合は概要見積を先に提示します。
その場合、大凡の見積期間は3日となります。

04.納期厳守

bnr_engagement_4当社では大手IT企業様のパートナーとしてお仕事を長く続けております。お客さまと直接お取引させていただく仕事と、半分・半分くらいでしょうか。

こう言うと下請けですか?とちょっと軽んじて見られてしまうこともあるのですが、そういった気持ちでお仕事を請けたことは一度もありません。
何億円もする大規模プロジェクトの上流工程から参加できるのも、パートナーの由縁ですし、さまざまな機会をいただくことで技術的にもマネージメントとしても成長できてきたと自負しております。
そして、何よりも「納期厳守」。
これがなければ、良いおつきあいを続けてこれることはなかったでしょう。

05.定例会

bnr_engagement_5現行の作業状況を定期的に御報告致します。定例会を設け、お客様に最新の情報をシェアします。
また、Sharepointサイトを使用しお客様との有機的な共有を計ります。

06.ソース管理

bnr_engagement_6当社はMicrosoft Team Foundation Serverを利用し、ソース管理を行っております。
お客様からも必要に応じアクセス可能です。

07.納品後の対応

bnr_engagement_7当社は納品後のシステムについて、不具合と判断された場合、無償にて対応致します。
基本的にお客様とは、運用保守の契約を締結させていただきますので、不具合かどうかの切り分けの調査も当社で行います。

08.現場主義

bnr_engagement_8当社では、倉庫や営業所、店舗など、システムをお使いになる現場に訪問し、ヒアリングさせていただくことを課しております。
現場からこそ聞くことができる生の声を伺うことで、より細かな気配りのあるシステムを納品することが可能と考えております。

ページ上部へ戻る