事業事例 金融系システム

FXシステムの開発

ディーリング計画の調整や、保有する独自の仕組み(アルゴリズム)に柔軟に対応が可能。
Sor注文(※1)が可能なディーリングエンジンを備え収益の拡大を行うとともに、安全に取引を行うことが可能。


FXとは外国為替証拠金取引(margin Foreign eXchange trading)の略で、外国の通貨を売買して、利益を得る取引のことを意味する。

※1: 「SOR(スマート・オーダー・ルーティング)注文」とは、複数市場から最良の市場を選択して注文を執行する形態の注文である。

bnr_financeシステムは、主にJava言語と複数のフレームワークを用いて開発したwebシステム。
また、html5の採用により、様々なosに対応。
PC、スマートフォン、タブレット。日々進化、アップデートし続けるシステムを市場、顧客の要望に合わせた開発を行う。

  • 気配価格等を監視し、原則、最良価格を提示する市場を判定して、自動的に注文を執行。
  • 注文を行う際、事前に各市場の価格を見比べることなく、自動で最も良い条件の市場へ注文が行える。
  • 取引しやすいインターフェースとタイムリーな執行判断情報を提供。レート変動や流動性など、複数の観点でポジションをリアルタイムに監視・管理し、評価損益や実現損益を含む市場リスクを、的確かつリアルタイムに把握が可能。
  • 取引窓口を、PC、スマートデバイスなど様々なデバイスに対応し、ユーザーの取引経験にマッチするユーザーエクスペリエンス(UX)を配備することで、顧客満足度を向上させます。

ページ上部へ戻る